install
Anthagio
   
icon
+
3日前に投稿.

7at1stroke:

「最後のパンター戦車」というキャプションで貼られていた写真、なんだこれwと思って車体見たら驚愕した

3日前に投稿.
+ maya47000:

Unusual perspective by Jordi Fernandez Balague

maya47000:

Unusual perspective by Jordi Fernandez Balague

3日前に投稿.
+ rhubarbes:

Figurative Sculptures Made From Bicycle Chains by Yeong-Deok Seo.
(via Figurative Sculptures Made From Bicycle Chains | Painting And Art)

rhubarbes:

Figurative Sculptures Made From Bicycle Chains by Yeong-Deok Seo.

(via Figurative Sculptures Made From Bicycle Chains | Painting And Art)

3日前に投稿.
girlandguns:

Girl With Gun  follow me at : http://girlandguns.tumblr.com/

girlandguns:

Girl With Gun follow me at : http://girlandguns.tumblr.com/

3日前に投稿.
"時折、「普段から刀とか振り回していると、人が斬りたくなるでしょう?」などと聞かれることがある。

 こういうのはたいがい素人さんからの質問だから、「しょうがねえなあ・・・」と思いつつも、内心、実に無知で愚かな、そして人を愚弄した馬鹿な質問だなと思う。

 私が初めて抜刀術の手ほどきを受けたのは13歳の時で、柔術の師であったI先生にK流の形を教えていただいた。以来、なんだかんだと足掛け30年に渡って「刀を振り回して」いるが、当然ながら人間を実際に斬りたいと思ったことは一度たりともない。

 むしろ稽古をすればするほど、「こんなもんで斬られたら、たまらんな・・・」との思いを強くするものである。武芸をたしなむ者であれば、「人を斬る」ということはイコール「人に斬られる」ということでもあることを忘れてはならない。"

新・流れ武芸者のつぶやき 後味の悪い夢/(身辺雑記) (via ginzuna)

4日前に投稿.
+ deli-hell-me:

Twitter / kemhok: 京都メトロでミツメ・トリプルファイヤー・スカートの3マンだぞ …

(@kemhok) 京都メトロでミツメ・トリプルファイヤー・スカートの3マンだぞー!これは行くしかない!フライヤーの絵を描きました(デザインはお馴染み森さん)

deli-hell-me:

Twitter / kemhok: 京都メトロでミツメ・トリプルファイヤー・スカートの3マンだぞ …

(@kemhok) 京都メトロでミツメ・トリプルファイヤー・スカートの3マンだぞー!これは行くしかない!フライヤーの絵を描きました(デザインはお馴染み森さん)

4日前に投稿.
"なまじ社会人やってると、仕事してる程度で何かをやってる気になるから危ない"

Twitter / clavis (via rpm99) (via yu5yam) (via hustler4life) (via ssbt) (via webstocker) (via ikurakun) (via yaruo)

いいこというなあ

(via gamella) (via ukar) (via mnky) (via yamamotono) (via quote-over100notes-jp) (via hmskz) (via usaginobike) (via lovecake)

4日前に投稿.

thesearchforbeautyblog:

STORIES
FROM
NORTHERN MYTHS

BY
EMILIE KIP BAKER
AUTHOR OF
“STORIES OF OLD GREECE AND ROME”

New York
THE MACMILLAN COMPANY
1914
All rights reserved

http://www.gutenberg.org/files/46288/46288-h/46288-h.htm

4日前に投稿.
+ otsune:

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第51回「あなたのプライドは、本物? ニセモノ?」 | 渋谷/心療内科/ゆうメンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅・精神科・東京・カウンセリング

otsune:

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第51回「あなたのプライドは、本物? ニセモノ?」 | 渋谷/心療内科/ゆうメンタルクリニック 渋谷駅0分 渋谷駅・精神科・東京・カウンセリング

4日前に投稿.
"極端な話、表現しなくても食っていける人(表現出来ない事に苦痛を感じない人)に表現の自由(と表現される表現者を不利益から守る仕組み)は絶対にピンとこないと思う。「そんなの表現するのを我慢出来ない方が悪いんでしょ?」ってなる。 #その不利益がどれほど生活に直結してるか想像できないから"

Twitter / kuroda_osafune (via deli-hell-me)

4日前に投稿.
+
4日前に投稿.
"繰り返しはコンピューターの得意な作業なのだから、コンピューターに向かって同じ操作を繰り返したら、何か間違っているとすぐ気付け、と僕は昔教わった。"

Twitter / kfujieda (via valvallow)

4日前に投稿.
"

認知のゆがみは10種類ほどあるといわれています。下記の中で、“自分はこれをよくやっているな”と思うものがあるでしょうか?

●認知のゆがみ

1.全か無か思考:白か黒か、成功か失敗かのどちらかで考える

2.一般化のしすぎ:いくつかの例だけを見て、「いつもそうである」「みんなそうしている」などと判断してしまう

3.心の先読み:相手の心を先読みし「返事がないのは嫌われたからだ」などと思い込んでしまう

4.双眼鏡のトリック:常にほかと比較し、「やっぱり別のランチの方がおいしそうだ」など自分の選択を後悔する

5.レッテル貼り:「自分はどうせ○○だ」と行動する前から結果を決め付けてしまう

6.責任の取りすぎ:何でも「自分が悪い」「自分のせいだ」と思い込む

7.完ぺき主義:理想が高く、ささいな欠点を見つけると極端に幻滅してしまう

8.マイナス化思考:どんな良いことが起こっても、マイナスに置き換えてしまう

9.感情的決め付け:自分がそう感じたら、事実もそのとおりになると思い込んでしまう

10.すべき思考:何でも「当然○○すべきだ」「絶対○○でなければならない」と頑固に思い込んでしまう

"

SEのための認知療法――認知の癖を知ってうつ予防 - @IT自分戦略研究所 (via vampir) (via yaruo) (via amagi) (via uessai-text) (via f4kinenbi) (via yumehitachi) (via oosawatechnica) (via gakkie) (via gonsee) (via kohsaki) (via okuno) (via sudoko) (via umi82mizuiro) (via nemoi) (via nothhin) (via a2onaka, clione) (via usaginobike) (via oriiro) (via kyohei1989) (via wand-of-wish) (via himatbshiz) (via kikuzu) (via iyoupapa) (via yellowblog) (via djnagisa) (via quote-over100notes-jp) (via maza37) (via halspsp) (via takojima) (via deli-hell-me)

4日前に投稿.
"G:
積み重ねてきた経験があるから色々とできてきたんだということを実感しますが、苦労した点はありますか?

松:
作っているアニメーターがいくら成熟しても、クルマに乗らなかったりするので、どうすればドリフトができるのか、理屈・感覚含めて持っていないんですよ。アニメは基本的には想像力で絵作りをしますよね、「巨大な宇宙船が飛んでいく」なんて見たことはないですし……。「頭文字D」は、もちろん想像力は重要なんですが、リアルなクルマでもあるので、想像力をもって迫力重視で作ってもお客さんが納得しない、お客さんを置いていってしまう部分が出てしまいます。そこにリアルを入れなければいけないんですが、都会に住んでいると公共交通機関が便利だったり駐車料金が高かったりでクルマに乗っているアニメーターはそんなに多くないため、一定のルールを持って作り上げていくというところは苦労しました。

G:
なんと……意外なところでした……。

松:
ロボットもの、メカもの、色々と作ってますけれど、クルマは全てのメカの基本じゃないですか。クルマをまともに動かせないヤツがメカを動かせるわけがない(笑)。飛行機もそうですけれど、僕らが身近に目にするメカの基礎ですから、これぐらい表現できないとロボットなんてとても動かせないよね、飛ばせないよね、って(笑) でも、クルマを背景として描くことはあっても、こうして中心に据えるということはなかなかない機会なので、我々にとってもいい経験、いい勉強になりました。

G:
確かに、クルマにバリバリ乗るような人じゃないとドリフトのときにどういう動きをしているかなんてわからないですよ。

松:
どれぐらいGがかかっているかとかね。だから、グッドスマイルレーシングに監修してもらい、会社で模型を使って「ドリフトの時、前輪はこうなるんだ、こう動くんだ」ということも教えてもらいました。「そういうことなんですね、作り直します!」って(笑)"

「新劇場版 頭文字D」を制作したサンジゲンの松浦裕暁さんにインタビュー、CGか作画かを問わず面白い作品を生み出す - GIGAZINE (via katoyuu)

4日前に投稿.